電話でのお見積りなら、満期1日前でもOK!
アクサダイレクトの自動車保険・バイク保険
フリーダイヤル
0120-945-302
平日  9時から18時
土日祝 9時から17時
インターネットでのお見積りなら
インターネット割引が最大 20,000円
無料見積もりサイト

再び日本に韓流ブームを巻き起こせるか!! ヒュンダイ改めヒョンデ日本再参入の狙い

 販売不振などもあり、2010年に日本市場での乗用車の販売から撤退したヒョンデ(Hyundai)。韓流ブームの最中に日本上陸を果たしたものの、デザインにあまり個性がなく、日本国内ではあまり話題になることがなかった。 しかし2022年2月に斬新なデザインをまとったFCEV(燃料電池車)とBEV(バッテリー電気自動車)とともに、日本国内での販売を再開した。 欧州市場で高い評価を得ているヒョンデが、あらためて日本市場に復帰した狙いと勝算を読み解こう。文/小林敦志、写真/Hyundai【画像ギャラリー】日本の自動車市場に韓流ブームが起こせるか!? 日本市場再参入のヒョンデが送り出すIONIQ5&NEXO(12枚)画像ギャラリー jQuery(function(){ jQuery(“#swiper624ff755cda88”).attr(“style”, “” ); setTimeout(function(){ var swiper = new Swiper(“#swiper624ff755cda88”, { slidesPerView: 6, …

このサイトの記事を見る