電話でのお見積りなら、満期1日前でもOK!
アクサダイレクトの自動車保険・バイク保険
フリーダイヤル
0120-945-302
平日  9時から18時
土日祝 9時から17時
インターネットでのお見積りなら
インターネット割引が最大 20,000円
無料見積もりサイト

【クラシック オブ ザ デイ】ボルボC303 最高級の直6を搭載した荒削りなクラシックボルボ はいこれも正真正銘ボルボです

thumbnail imageボルボC303: 全輪駆動の魅力とそのレストア。直6を搭載した荒削りなボルボC303をレストアする。ボルボC303は、見た目は荒くれ者だが、ボルボ製の6気筒エンジンの音で楽しませてくれる。レポート。まず時代をさかのぼることから始めよう。2009年冬、「カリンシアン スノーラリー」。 ポータルアクスルを備えた高さのある箱型の軍用車両が、雪のシモンヘーエを力なく登っていく。そして、慢性的な騒音に悩まされながら道端にたたずむドライバーたちから、「このエンジンは誰が供給したんだ」と感心される。「エンジンはロールスロイス?」。床から40cmほど高い位置にある運転席に乗り込み、イグニッションキーを回してスタートボタンを押すと、やはりこの比較は適切なようだ。リーフスプリングにリジッドアクスル、運転席には厚手の手袋で操作するための特大のスイッチやダイヤルを備えた軍用装備に、直列6気筒ガソリンエンジンの気高い音が響く。ホイールを投げ出してしまいそうなほどタイヤが曲がる。この車は「レンジローバー」のV8を搭載したエッジの効いた軍用車、「ランドローバー101フォワードコントロール」を彷彿とさせる。つまり、こ…

このサイトの記事を見る